2月の誕生石 アメジスト アメシスト Amethyst (紫水晶)

2月の誕生石 アメジスト

2月の誕生石 アメジスト

 

アメジスト(アメシスト)は2月の誕生石。和名「紫水晶(むらさきすいしょう)」の名前のとおりに、淡いラベンダー色~濃紫色を持つ石英(水晶,クォーツ,クリスタル)でモース硬度は7。現在の主要な産地はブラジルとアフリカで、ブラジル産のものでは色が淡く透明度が高いもの、アフリカ産のものでは色が濃く発色の良いものが多く流通しています。

アメジスト原石

アメジスト原石

 

アメジストの宝石言葉は誠実、心の平和、高貴、知性。

古来よりアメジストを身につけることで感情をコントロールし心に平穏をもたらしたり、集中力を高める働きがあると考えられてきました。

透明度が高く発色の美しい上質のアメジストは、紀元前より宝飾用の宝石として重宝され、 かつてはエメラルド、ルビー、サファイアなどの貴石にも引けを取らない価値があると考えられ、王族や貴族、聖職者が身に着けてきた歴史があります。

アメジスト原石

アメジスト原石

 

アメジストの色はライラックの様な淡紫色のものから濃紫色のものまであり、ごく薄い紫色のものはピンクアメジストの名で流通することもあります。

アメジストにはカラーバンドまたは色溜まりと呼ばれる、色が一部に集中して帯状に見えるものが多く、アメジストとシトリンが混ざり合いバイカラーになっているものはアメトリントの名で流通していますが、アメジストを加熱処理すると黄色に色が変化してシトリンとなることから、人工的に作られたものが殆どです。尚、現在流通しているシトリンの殆どがアメジストに加熱処理を施したものと言われています。

また、アメジストなどの水晶に加熱処理や放射線処理を施して淡緑色に変化させた水晶がグリーンアメジストの名で流通する一方で、無処理の状態で緑色の色相を持つ水晶はプラシオライトと呼ばれています。

2月の誕生石 アメジスト

2月の誕生石 アメジスト

 

アメジストは水晶の一種で石英が結晶化してできる鉱物なので、世界中のいたる所で産出しています。

コレクター用の六角柱やクラスターなどの原石ではブラジル、ウルグアイ、メキシコ(ベラクルス、ゲレロ)、ボリビアなどの南アメリカや、サンビア、ナミビア、モザンビーク、マダガスカルなどのアフリカで採掘されたものが流通していますが、宝飾用の裸石ルースとして現在流通する透明度の高い高品質のアメジストが商業的に採掘されているのはブラジルとアフリカです。

日本国内でも宮城県の雨塚山、石川県の尾小屋鉱山、栃木県の足尾銅山などで産出しますが、現在は掘り尽くされてしまい商業的に採掘はされていません。

 

nature-guidance.jp

 

アクセサリーパーツ通販店 アートソース

 

業務用アロマオイル通販店 ネイチャーガイダンス

 

k14gf Setting Banner

gold filled setting banner
アクセサリーパーツ通販店 アートソース
nature-guidance.jp
業務用アロマオイル通販店 ネイチャーガイダンス
PAGE TOP